読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美麗な独創 公式ブログ

化粧品販売業を開業した「男性美容部員」である稲葉より、化粧品の裏話や成分まで、一歩踏み込んだ知識と情報をご提供。

化粧品の流行は繰り返しています。


突然ですが

化粧品には流行があります。


最近では自然主義が多く見受けられますね。

無添加」や「天然由来」に「安心」「安全」「自然」「環境」など、中には「食べられるものだけで作った」などもあります。
(その商品自体は食べられませんが。)


この反対は「機能主義」と呼ぶことにしましょう。
「最新成分」や「ナノテクノロジー」、「新素材」「特許」「最高級」など、主に成分を訴求するものが多く感じます。


じつは数十年前から、「機能主義」自然主義のトレンドは繰り返しています。
ほぼ30年のスパンです。
お化粧品に敏感な2~30代が、今まさに自然主義に触れています。
あたかも「目新しく最新の思考」と錯覚してしまいます。

その今現在2~30代の方が5~60代になると、今度は「機能主義」が流行しだします。

まさに、お洋服と同じことが起きています。
その流行を作り出しているのは誰でしょうか?
もちろん化粧品メーカーです。


あなたがお化粧品を選ぶ基準は何でしょうか?

情報の向くままに選んでいませんでしょうか。
過去、「私は自然主義のものしか使わない」と仰るお客様がいらっしゃいましたが、その理由を尋ねると、「新しい自然主義メーカーの提唱する論理に納得したから」とお答え頂きました。

新参メーカーである以上、会社は新しいでしょうが、
その情報は、はたして新しいのか?それとも過去の産物なのか?

ご自身の肌に直接お使いになるものです。

ご自身で情報を集め(過去の情報)
ご自身で良し悪しを判断し

ご自身で決定していただきたい と、私は思うのです。